代表の想い

代表メッセージ

ステンレスやアルミ、チタンなど、精密切削加工部品の製造・販売を行い、自動車部品をはじめ、航空機器、医療機器など、精緻さを要する多くの産業部品の製造に携わっている「岡谷セイケン」の代表・小松からのメッセージです。

3つの言葉を胸に存在価値のある企業を目指して

代表取締役社長 小松 充明

昭和38(1963)年の創業以来、岡谷セイケンには3つの合言葉が根付いています。それは「社員が誇りをもてる会社にしよう」「お取引先様に信頼される会社にしよう」「地域に貢献できる会社にしよう」という3カ条。この伝統的な経営理念のもと、“存在価値のある企業”であり続けるため、ベトナム工場の設立など急速なグローバル化に対応しながら、加工技術と生産性の向上を目指して参りました。

当社が着実に実績を伸ばし、皆様の良きパートナーであり続けられるのは、こうして会社一丸となり歩んできた結果と自負しております。同時に、お取引先様と地域社会の皆様からいただきました、温かいご支援のおかげであると心から感謝しております。

また、企業の使命として地球環境にも配慮しながら、地域社会の発展のため、業界の発展のため、お取引先様はじめより多くの皆様に、常に信頼される会社であり続けられるよう、社員一同邁進して参ります。

経営理念

私達は、企業の繁栄と社員の豊かさ・生きがいを追求しながら、お得意様・地域社会への貢献を目指します。

経営方針

人材の育成と、わが社の核となる技術力を高め、高付加価値製品の開発と生産性向上を図ることによって、企業の体質強化と社員への利益配分を目指す。

まずはお気軽にお電話ください
ご依頼・お問合わせ
よくある質問

トップへ戻る